KOBELCO
ご質問から資料請求までお問合せ

WWWを検索 kobelco-comp.co.jpを検索
HOME > 製品案内 > 給油式コンプレッサ > Kobelion-SG 屋外機
製品案内 詳細スペックPDFカタログ
○吐出空気量 (0.7MPa仕様)
3.95〜13.05m³/min

○出力
22〜75kW
 
 
これまでシリーズ最上位機種のVSシリーズで使われていた ビルトインオーバーハング直結構造を採用。
新型SGモニタの採用で、使いやすさも向上しました。
 
 
 
パッケージ防水はIP23相当
IP(InternationalProtection)とは、IEC規格529にて規定された固形異物や水に対する電気機器やキャビネットの異物侵入保護等級の表示のことです。
 
 
省エネ性に優れたロード・アンロード制御を採用。
SGシリーズは省エネ性に優れたロード/アンロード制御を採用。また、コベルコ独自の省エネ容量調整の省エネロジック機能を標準装備し、さらなる省エネを可能にしています。
 
ロード・アンロード制御による省エネアップ
 
省エネロジックによる省エネ効果[特許取得]
コベルコ独自の〔省エネロジック〕により、無駄な昇圧運転をしないことで省エネをはかれます。
 
 
ページ先頭へ
 
1機種で従来の6モデルに対応。[特許出願中](SG395/655のみ)
ビルトインオーバーハング直結構造の採用で、従来の周波数・圧力の異なる仕様が1機種で対応できるようになりました。これにより移設での周波数変換工事、設備変更での圧力変更などにフレキシブルに対応できます。
 
使いやすく、機能性もアップした、新型SGモニタ
シンプル操作と見やすいLCD(液晶)表示画面で、運転・保守に必要な情報が簡単に得られます。早期警戒システムも標準装備し、突然のマシンダウンを防止。また、Modbus通信機能を標準装備しているので、遠隔からの監視も可能です。
 
周囲温度45℃対応可能(全機種標準)
周囲温度への耐久性を向上させるために、クーラ形状・ファン等の冷却系統を見直し、周囲温度45℃でも異常停止しない運転を可能とした、ゆとりある設計基準を採用しています。
※周囲温度40℃を超える環境で長時間の連続運転を行った場合、電装品・Oリング等の寿命が通常よりも短くなります。
 
 
ソフトスタートによる起動電流低減。(SG985/1305は除く)
新型コベライアンでは、起動方式にソフトスタートを採用。直入・スターデルタなどの起動方式では、起動時に定格電流値を大きく超える電流が流れ、電源設備に負担がかかりますが、ソフトスタートでは起動時に定格以上の電流が流れることはありません。
 
水分除去運転機能搭載〔特許取得〕
オイルタンクの内部温度を高く保持して、ドレンの発生を防止することで、ドレン抜きを不要にしています。スタート直後など低温時に発生するドレンも、水分除去運転機能でドレンの発生を防ぐことにより、潤滑油の劣化も防止します。
ページ先頭へ
 
 
ビルトインオーバーハング直結構造の採用 (SG985/1305は除く)
ビルトインオーバーハング直結構造により、ベルト調整・交換が不要。モータ軸受交換やグリスアップも必要ありません。さらに、メカニカルシールレス構造によりメンテナンスが一段とラクになりました。
 
吸込フィルタの大型・低圧損化
大型吸込フィルタの採用で、圧力損失を低減。
また、清掃時間の長期化を可能にしました。
 
コベルコエクストラオイル採用
高い性能と経済性を兼備えた潤滑油。
新型コベライアンの性能をより引き出します。
ページ先頭へ
 
DCリアクトル内蔵
高調波を抑制するDCリアクトルを内蔵。
 
雷サージキラー、ノイズフィルタ内蔵
 
ページ先頭へ
 
All rights reserved, 2003, Copyright (c) KOBELCO COMPRESSORS CORPORATION