GREEN PROJECTとは?

主な製品技術開発と受賞暦

空気圧縮機メーカーのパイオニアとして

私たちコベルコグループは、空気圧縮機メーカーのパイオニアとして、常に他社に先駆け、高性能・省エネ製品を開発し、お客様の省エネ改善・環境保護対策に貢献してまいりました。 その活動に対する評価として、各賞を受賞することができました。

現在の地球環境は?

環境先進企業を目指して

コンプレッサの消費電力と省エネによるCO2削減効果

とは、省エネ”見える化”推進活動。「省エネ診断」や「エコアシスト機器」により現状を把握し、具体的な対策を立て、改善に取り組むことで、お客様のより一層の省エネ化・CO²削減をサポートしています。

コンプレッサのエネルギー使用状況を直接測定し、測定データに基づき、専門員による解析・分析を実施し、効果的な省エネ改善提案を行います。

<診断メニュー>

■クイック診断<1台のコンプレッサ>
   1台のコンプレッサを簡易に診断。測定・解析・レポート作成まで、最短1日で可能です。

■ベーシック診断<複数台のコンプレッサ>
   複数台のコンプレッサを3~5日程度測定。そのデータを解析し、省エネ改善レポートを作成します。

■エアシステム診断<工場全体のエアシステム>
   コンプレッサだけでなく、ライン圧力・タンク圧力など工場全体のエア消費を測定。そのデータを解析し、省エネ改善レポートを作成します。

吐出圧力・負荷率など詳細の運転状況を把握可能。運転来歴も表示出来、稼働状況の確認も可能です。

コンプレッサの運転データを、お客様の監視システムなどに抽出し、オフィスなどの遠隔地からリアルタイムで運転状況を把握できます。

コンプレッサからの運転データをインターネット回線を通じてコベルコが回収。稼働状況を監視し、具体的な省エネ改善レポートを継続的に提示します。

 

3.9ペーパーの利用

「FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)」は、環境保全の視点から適切な森林管理を推進するため、国際的な森林認証制度を運営しています。この制度のもと、適切な管理(植林・育成・伐採のサイクル整備など)が行われている森林から採れたパルプを材料に、製造・流通・加工の全過程において、きちんとした管理のもとで生産されたことが保証された用紙、それが『FSC森林認証紙』です。

コベルコ・コンプレッサでは、製品カタログをはじめとする印刷物に『FSC森林認証紙』を積極的に使用することで、森林環境の保全や地球温暖化の防止などに見えない所で貢献しています。

ページTOPへ